Netflix Selektah Playlist: ネットフリックス・セレクタ・プレイリスト

ネットフリックスで配信されている日本未公開作品中心のプレイリスト

The Internet's Own Boy: The Story of Aaron Swartz (2014)『インターネットの申し子: 天才アーロン・シュウォルツの軌跡』

f:id:nethulux:20170324223902j:plain

IMDb: 8.1/10 - 11,686 votes (日本未公開)

優秀な伝説のプログラマーでインターネット活動家だったアーロン・シュワルツ。コンピュータ詐欺罪で起訴された彼の足跡を追うドキュメンタリー。

This probing documentary details what became of Web programming legend and information activist Aaron Swartz after he was charged with computer fraud.

Watch: Netflix (ネットフリックス)

“The Internet’s Own Boy”(米) 監督:ブライアン・ナッペンバーガー (Brian Knappenberger)

アーロン・スワーツ(Aaron Swartz)(1986-2013)と彼への告訴、そしてその死に関するドキュメンタリー。アーロン・スワーツは、10代にして、コンピュータ・プログラミングの天才だった。彼は、知識への欲求が旺盛で、インターネット活動のほか、教育や政治にも興味を持っていた。そんな彼が、2011年に、保護されたコンピューターの情報を不法に取得したとして、通信詐欺とコンピューター詐欺、濫用防止法の違反の疑いで起訴される。これは35年もの懲役に値する罪だった。2013年1月、彼は、ブルックリンのアパートで首をつって死んでいるのが発見される。まだ26歳だった。家族や友人、サポーターたちは、検察官を責め、起訴は正当な権利や自由を求めたアーロンに対する迫害だったと訴えた。
 『アノニマス ~“ハッカー”たちの生態~』のブライアン・ナッペンバーガー監督の最新作。
 サンダンス映画祭2014出品。
 シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭2014 ヤング審査賞受賞。

米国アカデミー賞2015 長編ドキュメンタリー賞 ショートリスト発表! 海から始まる!?/ウェブリブログ

Aaron Swartzが自殺により26歳の若さでこの世を去った - YAMDAS現更新履歴

クレイ・シャーキー 「SOPAはなぜまずいのか」 | TED Talk | TED.com